玄関ポーチのタイルは滑りにくく汚れにくいものにする。

玄関ポーチ 施工例

玄関ポーチの素材も輸入建材など多様なものが流通するようになり
バリエーションも自由自在になりました。

石材以外に小さなタイルから、大判タイルまであります。

白や黒などのタイルや石を選びたいことも多いのですが
ポイントは汚れ落ち、掃除のしやすさです。

外部がアスファルト部分など土が少なければ汚れも少ないですが
玄関ポーチの外が土であればあっというまに汚れる可能性もあります。

タイルを選ぶ場合確かに表面が平滑なものであれば拭き取りはしやすいものです。

ただし、雨や雪が降った場合滑って転倒する可能性も高いのです。

滑らないタイルを選ぶことが重要になってきます。
真っ白や真っ黒の素材を選ぶときは
汚れが拭き取りやすく清掃しやすいタイルを選ぶか
汚れ等が不安なときは汚れの目立ちにくい色合いを選びます。

カテゴリー: 玄関ポーチ | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--pqqpfw18a8c198c2xk.com/2016/06/09/%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%af%e6%bb%91%e3%82%8a%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%8f%e6%b1%9a%e3%82%8c%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%81%99/trackback/

家づくりのながれ

○プラン相談


土地の情報をいただき、どのような家づくりをしたいかお聞きします。
部屋数や、家族構成、希望の構造など

○プラン作成
 
希望を基に作成したプランが完成、
希望のプランができたら設計契約を結び先に進みます。

土地のない場合は土地探しからお手伝いします。
希望の土地に対しての参考プランも作成しています。

(ここまでは無料)

2週間ほどいただいています。

○基本設計・実施設計

さらに希望を練っていきます。
希望のインテリアなどさらに聞き込んで、
工事に必要な図面を作成していきます。
3か月ぐらいかかります。

○見積もり調整

工務店数社に見積もり
1か月

○現場監理

工事が開始されたら竣工までの間
現場に通って詳細のチェックを行います。

規模によりますが6か月前後かかります。

○ご相談受付

お電話か、メールにて連絡いただいています。

TEL 052-704-3301

設計事務所への依頼、相談、
▼▼▼無料のプランニングサービスはこちらからどうぞ
プランニングサービス
注文住宅実例の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 信太淳英 (しだじゅんえい) 名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。

ブックマーク

  • SEOブログパーツ