住宅のデザインとは

今回は家のデザインについてお話していきたいと思います。

家のデザインというとパッと思い浮かぶのは外観のデザインとか
インテリアのデザインですね。

そういった見た目の部分を思い浮かべられると思いますが、
私が思うにデザインというのはいろんなものをひっくるめた
バランスをではないかなと思っています。

日当たりとか風通しですとか使い勝手、
キッチンやバスとかトイレとか、
そういった所の設備、収納量とか間取りといったようなもの、
いろんなものを含めた機能面それと構造体ですね。

鉄筋コンクリート造 木造 鉄骨造、構造体にもいろいろな選択肢があると思います。
木造でも在来工法とかツーバイフォーなどいろいろあります。

上棟

見た目のデザインでは雑誌なんかで見ると和風や洋風が載ってますが
特に最近モダンな住宅が人気があるようです。

私もガラス張りのお家が欲しいと要望されることも多いのですが
おそらく格好が良いという事で要望されるのだと思うんです。

でも、風が通らないとか暑すぎるだとか構造的に弱いです
ということでは困る訳ですから、
そういったところを上手にバランスよくまとめていくわけなんですね。

ですから住まいという中にいろんな大事なことが詰め込まれていく訳です。

そのうちの中で私が大事にするのは快活に居られることです。

快く生活で元気に住んでいける家にすること、
そういうバランスをもって設計していく訳なんです。使い勝手が良くて、
日当たりが良くてですね風通しも良くてすがすがしい。

特に地震が来ても安心ですよ、なんていう安心感とかですね。
そういうものがきちんとしていて初めて、家の外観をデザインしていける訳です。

注文住宅

かっこ悪い家では困るわけですから見た目も大事にしていくのですけども、
風通しをよくする為にちょっと意匠的にバランスが崩れたりする事もあります。

その辺は設計者と住む人とが話し合っていくべきだと思います。

設計している側としてはたくさんの家を作って経験がありますから、
そこまでやっちゃうとかなり不快な事などが分かる訳ですから、
これで大丈夫ですかって素直に聞くのがいいと思います。

構造的にもあんまり無理をすると、
ちょっと弱いかなってレベルはありますね。

私は安全側に考えるほうなので、構造の設計士とも相談していくんですが、
安心できるレベルっていうのがありますので
その辺もきちんと妥協していただきたくないと思います。

デザインの話をしていながら、
使い勝手や構造の話になっていく訳なんですけれども、
一言で言うとバランスと心地よさっていうのは
きちんと煮詰めていかないと満足する家はできませんよ
というところを話したかった訳です。

みてくれだけですとかそういったものというのは
着心地の悪い服みたいなもので、
なんか良くないな、心地よくないなと思うのです。

靴でもそうですがすごい歩きづらいんですけどっていうのでは困りますよね。

住宅の場合は金額も金額ですのでもう一回買いますっていうわけにはいきません。

十年二十年かかってしまいますのできちんと検討が必要になります。

住宅は身に着けていくものと一緒のものですから
自分の思う快適なスタイルが一番良いのではないのかと思います。

ただし、デザインですからダサくてはいけませんね。

服でたとえるとジャージーは着心地が良いですよね。

確かに洋服でいうとジャージーは伸びますしGパンでも伸びるGパンもあります。

でも、それはちょっとかっこ悪いんじゃないんですか?

ですのでかっこよくて尚且つ着心地の良いスタイルがよいのでしょう。

何十年も着れる服のように、長く着ることができて、
カッコいいと自分で思えるもの、
自分のお気に入りになれるものを造り上げていくことを
意識していくことが大事なのではないのかと思います。

一級建築士 信太 淳英

建築家のブログがブログ村に大集合

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

カテゴリー: 注文住宅 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--pqqpfw18a8c198c2xk.com/2016/07/08/%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%af/trackback/

家づくりのながれ

○プラン相談


土地の情報をいただき、どのような家づくりをしたいかお聞きします。
部屋数や、家族構成、希望の構造など

○プラン作成
 
希望を基に作成したプランが完成、
希望のプランができたら設計契約を結び先に進みます。

土地のない場合は土地探しからお手伝いします。
希望の土地に対しての参考プランも作成しています。

(ここまでは無料)

2週間ほどいただいています。

○基本設計・実施設計

さらに希望を練っていきます。
希望のインテリアなどさらに聞き込んで、
工事に必要な図面を作成していきます。
3か月ぐらいかかります。

○見積もり調整

工務店数社に見積もり
1か月

○現場監理

工事が開始されたら竣工までの間
現場に通って詳細のチェックを行います。

規模によりますが6か月前後かかります。

○ご相談受付

お電話か、メールにて連絡いただいています。

TEL 052-704-3301

設計事務所への依頼、相談、
▼▼▼無料のプランニングサービスはこちらからどうぞ
プランニングサービス
注文住宅実例の上へ

最近の投稿

問い合わせ先

プロフィール

一級建築士 信太淳英 (しだじゅんえい) 名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ