書斎は狭くてもつかえる

書斎 狭い部屋

いろんな個室があります。
寝室、子供部屋、書斎、家事室パソコンを使う部屋、和室、スポーツに使う部屋
まあいろいろありますけれどもシアタールームとかですね、
その中で趣味の部屋、ホビールームとかですね、
そういった遊びの空間っていうのは必ずしも四角い空間、
整ってなければならないと言うわけではありません。

むしろですね小屋裏、屋根の形が天井の形に成っているとか、
そういった一見マイナスの条件に思えるもの、
形が円いとか細長いとか、
そういったものでもホビールームのような場所、
趣味の展示に向いている場合があります。

ですから、すべて均一の部屋を造るということは
本当は必要ないという事なんですね。

狭いほうが個性的な部屋になる場合や
天井が低いほうが落ち着くとか面白みがあるという場合があります。

小屋裏部屋 天井の低い部屋

こもって何かをしたいと言う場合は
普通の2メーター50センチの天井は必要としないはずです。

地べたに座って本を読むとかあるいはプラモデルを造るということであっても
椅子に座れる天井の高さがあればよいという事になります。

そういったいろんな物を趣味のことをするのはかえって
悪条件の場所でまあ断熱とかさえしておけば
かえって面白みがでると言うことが多いんですね。

そういった場所の言うのは造ろうと思わないと出来ない事があります。

昔の建物であれば天井裏が大きいとか、
最近の作り方でいうとやはり合理的なつかり方をしてますので
人が立てるという天井裏は必ずしも取れない場合があります。

ですから人が頭が当たらない程度に立ちたいんです。

狭くても良いからほしいのです。
という要望をきっちり伝えてそういった天井裏を造る、
わざと造るそういったことが必要になってくると思います。

カテゴリー: 書斎 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--pqqpfw18a8c198c2xk.com/2016/09/01/438/trackback/

家づくりのながれ

○プラン相談


土地の情報をいただき、どのような家づくりをしたいかお聞きします。
部屋数や、家族構成、希望の構造など

○プラン作成
 
希望を基に作成したプランが完成、
希望のプランができたら設計契約を結び先に進みます。

土地のない場合は土地探しからお手伝いします。
希望の土地に対しての参考プランも作成しています。

(ここまでは無料)

2週間ほどいただいています。

○基本設計・実施設計

さらに希望を練っていきます。
希望のインテリアなどさらに聞き込んで、
工事に必要な図面を作成していきます。
3か月ぐらいかかります。

○見積もり調整

工務店数社に見積もり
1か月

○現場監理

工事が開始されたら竣工までの間
現場に通って詳細のチェックを行います。

規模によりますが6か月前後かかります。

○ご相談受付

お電話か、メールにて連絡いただいています。

TEL 052-704-3301

設計事務所への依頼、相談、
▼▼▼無料のプランニングサービスはこちらからどうぞ
プランニングサービス
注文住宅実例の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 信太淳英 (しだじゅんえい) 名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。

ブックマーク

  • SEOブログパーツ