基礎配筋のチェックの仕方

基礎の鉄筋は綺麗に並んでいるに越したことはありません。
綺麗な現場はミスも少ないことも多いのも事実です。

基礎配筋のチェックはきれいに並んでいるかではなく
鉄筋の直径と間隔が図面どおりになっているかを確認します。

もちろんぐにゃぐにゃ曲がっているかどうかも気になります。

でも大事なのは指定の鉄筋が図面通り必要本数あるかが大事です。

チェックの方法は立派なメジャーではなくても大丈夫です。

20cmおきに鉄筋が入る指定であれば
1Mが5分割になるように鉄筋があるか見ます。

正確に20cmおきにと神経を尖らせるよりは
少なくないかどうかチェックするのです。

素人の場合は鉄筋の上に乗って歩くのも慣れてないので
せっかく組みあがった鉄筋を壊さないように注意します。

捨てコンクリートに水平にスペーサーで浮かせてあることも確認します。

型枠に極端に接近している鉄筋がないかどうかも確認しておきます。

丸いプラスティックリングがスペーサーです。

型枠に接近しないように整然と配置されているのを確認します。

鉄筋の定着長さやフックなどは専門職の監理者にまかせましょう。

鉄筋径や間隔に問題なければ、全体を見渡して
雑然と配置されている箇所がないかチェックします。

あればきれいに配置しなおすように指示をします。

建築家のブログがブログ村に大集合

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

カテゴリー: 現場監理 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--pqqpfw18a8c198c2xk.com/2017/10/27/%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e9%85%8d%e7%ad%8b%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%96%b9/trackback/

家づくりのながれ

○プラン相談


土地の情報をいただき、どのような家づくりをしたいかお聞きします。
部屋数や、家族構成、希望の構造など

○プラン作成
 
希望を基に作成したプランが完成、
希望のプランができたら設計契約を結び先に進みます。

土地のない場合は土地探しからお手伝いします。
希望の土地に対しての参考プランも作成しています。

(ここまでは無料)

2週間ほどいただいています。

○基本設計・実施設計

さらに希望を練っていきます。
希望のインテリアなどさらに聞き込んで、
工事に必要な図面を作成していきます。
3か月ぐらいかかります。

○見積もり調整

工務店数社に見積もり
1か月

○現場監理

工事が開始されたら竣工までの間
現場に通って詳細のチェックを行います。

規模によりますが6か月前後かかります。

○ご相談受付

お電話か、メールにて連絡いただいています。

TEL 052-704-3301

設計事務所への依頼、相談、
▼▼▼無料のプランニングサービスはこちらからどうぞ
プランニングサービス
注文住宅実例の上へ

最近の投稿

問い合わせ先

プロフィール

一級建築士 信太淳英 (しだじゅんえい) 名古屋に在住し、 店舗、住宅のデザイン手がける。

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ